行事について思うこと

心と身体を ごきげんに♪

ボディケアサポーター のざきみき です(^^)




健康について考えるとき、ついて回るのは食!ですよね。

四季のある日本。

最近は季節もおかしな具合ではありますが、

その季節にあわせた生活・食事を考えると、

節句・行事食に辿り着くことがたくさん!!


私達の先祖は意味・想いを込め、

旬を取り入れて行事を行い、

伝統として伝えてくれていたのですね!



今は形だけになりつつある行事・行事食

生活に取り入れていくことで

整うモノやコトってあると思うのです。

 

『整う』=『自然で穏やかな流れ』

って思ってます。

 

 

行事をすることで

季節感とか、生活のリズムとか

っていうものが整うと

身体や心も整うとも思うし、

逆に身体や心が疲れ切っていれば

行事に目を向ける余裕も出ないよなぁ…

 

もっと行事が身近なものになって

身体や心を整えるきっかけになれば

嬉しいなぁ~♪

(行事って本来、身近なものなのでね(^^;)



鏡餅を飾り、お屠蘇・お節を頂き、お年始・年賀状で一年が始まり、

七草、

鏡開き、

節分、

雛、

春彼岸、

花見、

端午、

入梅、

七夕、

盆、

秋彼岸、

月見、

七五三、

冬至、

年越し、etc.


ね?知ってるモノ、いっぱいではないですか?

他にも人の一生に係わることも色々あるよ。

成人とか還暦とか…



せっかくの色々ある行事!

行事・行事食の意味、旬などに目を向けて

楽しみながら!

生活に取り入れていきませんか?






RAKU_A    ~楽ぁ~

毎日を笑顔で、少しでも楽に、自分を労って過ごせるように… 整體、フレクションセラピー、なごみ~和~ヒーリング で あなたの身体とエネルギー(氣)の“メンテナンス”をお手伝い♪

0コメント

  • 1000 / 1000